2009年01月29日

NPO法人マザーシップ主催【M・I・E】「余命」特別試写会を行いました!

ブログの更新が、しばし滞っておりました。。あせあせ(飛び散る汗)

1月も終わりに近づいておりますが、どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

さて、本日は「乳がん」についての映画「余命」をNPO法人マザーシップ主催のもと、立川シネマシティさんにて上映致しました。イベント

12.1 007.jpg

12.1 008.jpg

まず初めに、NPO法人マザーシップについて簡単にご説明させて頂きますね。るんるん
NPO法人マザーシップは、1998年に「優しさの連鎖」と「命の尊さ」を伝えるべく、設立致しました。具体的には親子共育・情操教育・予防教育・環境教育に取り組んでおります。

詳しくは、NPO法人マザーシップ公式ホームページをご覧下さい。
http://www.m-ship.net/
12.1 001.jpg

そして今回は「予防教育」にスポットを当て、検診の大切さを訴えるため、映画「余命」を上映させて頂きました。

この「余命」という映画は、待望の妊娠とともに乳がんが再発し、生死の究極な決断に迫られた女性の物語で、松雪泰子さんとが主演を務められています。

なぜ、検診の大切さを訴えるために、映画の上映をするのか。
それは映画のもつ、ぴかぴか(新しい)人を感動させるチカラぴかぴか(新しい)です。

この、NPO法人マザーシップによる映画の上映は

M・I・E − movie in education ー
映画を通じて学ぼう手(パー)

と題しており、「感動は人を変える」という概念のもと
たくさんの方の協力を得て、今回で2度目となる上映を果たしました。
一度目は昨年の12月に乳がんについての映画「Mayu−ココ
ロの星ー」を上映し、 大きな反響を頂きました。

そして、なんとexclamation今回は沢山の方々にご応募頂き、約600名を越える応募の中から厳正なる抽選の結果170名様をご招待させて頂きました。

今後は、「がん」はもちろんのこと、エイズ・環境・戦争ー。
様々な問題に、映画を通して皆様に学んで頂ければと思っています。

今年の春・夏にも映画の上映を予定しておりますので、詳細が決まり次第、マザーシップのホームページにて告知させて頂きます。

今回ご応募頂いた皆様、本当にありがとうございました。
今後ともNPO法人マザーシップの活動にご期待下さい。

12.1 002.jpg
12.1 003.jpg


posted by ユウコ at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。